スポーツ環境が整う沖縄北部は、合宿やキャンプなど最適です。名護市の「スポーツ合宿支援助成金」などもコンドミニアムホテル名護リゾートリエッタ中山と共にぜひご活用ください。

リエッタ中山のホームページにスポーツ合宿やキャンプに関する沖縄県や名護市の助成金などのページができました。


https://www.lieta-nakayama.com/blank-1


沖縄は国内で唯一の亜熱帯気候であるため、一年中温暖な気候が続き恵まれたスポーツ環境が整っています。

アスリートにとって、寒さによるケガは課題の1つですが、暖かい沖縄ではその心配が軽減され、思いっきり体を動かすことができるのが最大の魅力です。

夏場も、日中の最高気温は31〜32度と、日本全国の中でも決して高くありません。

射日光にあたる時間を工夫すれば、朝夕の寒暖差が少ない分、体調管理もしやすいと言えます。


そんな沖縄県だからこそ、バリエーション豊かな宿泊施設が多数揃っているのも魅力です。その中の一つとして、2018年10月オープンした名護の新しい宿泊施設《リエッタ中山》をご活用ください。

合宿の目的、予算、期間、そしてスポーツ合宿ならでは の食事や洗濯の相談など、お気軽にご相談ください。


沖縄県でキャンプを実施しているのは、プロ野球球団だけではありません。国内外のサッカークラブやラグビークラブや陸上チームなど、トップアスリートがその充実した施設環境を求めて沖縄で合宿を行っています。

そしてこの抜群の施設環境のもとで、毎年 数多くのスポーツ大会やイベントが実施されています。


沖縄県は遠い南の島...のイメージがありますが、実は飛行機でのアクセスが抜群に良く、東京の羽田空港からは1日25便を超え、大阪や福岡などの主要都市からも1日10便以上が飛んでいます(いずれも片道の本数)。

また、近年では早期割引やLCCの就航などにより、料金的にもとても訪れやすくなりました。

さらに移動時間も、東京の羽田空港から那覇空港までは約2時間50分と、新幹線での東京―大阪間とほぼ同じ所要時間です。


まるで昔からの友人や家族のようにアットホームに接する “ うちなーんちゅ ” の人柄は、スポーツ合宿の成果にプラスαの楽しみや喜びを感じていただけるはずです。また、観光スポットやアクティビティが盛りだくさんありますので、厳しい練習の前後に楽しむのも沖縄合宿の醍醐味です。ただの「スポーツ合宿」ではなく、ぜひ「沖縄ならではのスポーツ合宿」で充実した時間を過ごしてください。




175回の閲覧0件のコメント